京丹後合宿:1日目

先月、会社の部署合宿で京丹後へ合宿に行きました。

農業体験(ブルーベリー狩り!)したり、美味しいもの食べたり、会議したり。

仕事のことは置いておいて、遊びの部分だけ書きまーす。

 

大阪から京丹後へは電車で約3時間。

 

乗り換えの天橋立てでぶらぶら。

 

IMG_8845.JPG

 

IMG_8850.JPG

IMG_8848.JPG

 

IMG_5473.JPG

 

海鮮丼で腹ごしらえ。

IMG_8853.JPG

 

全員スマホ見てるw いや、仕事のチャット見てるんです。

 

私はイクラ丼!市場で食べるイクラの味やーー(;;)深くイクラが入っててお昼から幸せ♡

IMG_4828.JPG

 

他の人が食べてた丼も美味しそうっ。

IMG_4829.JPG

 

網野に到着

 

夏真っ盛り。

IMG_9136.JPG

 

IMG_9133.JPG

 

宿泊施設

 

宿泊場所は自由に選べたので、Air Bnbで一軒家のコテージを。(旅館より断然安い)

IMG_5087.JPG

 

目の前が海!

IMG_9132.JPG

 

庭があってBBQもできます。(オプション料金は必要)

IMG_9059.JPG

 

IMG_5175.JPG

 

夜の雰囲気も素敵。

IMG_9079.JPG

 

玄関。

IMG_9098.JPG

 

中はおばあちゃんちの雰囲気そのまんま。落ち着く笑

IMG_9054.JPG

 

台所。

IMG_9053.JPG

 

 

夕日ヶ浦

 

夕日100選にも選ばれたこともある海岸。気持ちよさそうに走ってる人とかいてて素敵だったな・・。海は全てを受け止めてくれる気がする。

IMG_9015.JPG

 

IMG_5008.JPG

 

IMG_5016.JPG

 

 

丹後王国

 

めちゃ広い敷地内には、子供が遊べるアスレチック的なもの、ゆったりできる公園、ブルーベリー狩り、料理教室、特産品・お土産のショップ、レストラン、動物とのふれあい、などなど。

IMG_4921.JPG

 

IMG_8888.JPG

 

IMG_8978.JPG

 

IMG_8977.JPG

 

IMG_8970.JPG

 

IMG_8961.JPG

 

IMG_8959.JPG

 

IMG_8953.JPG

 

IMG_4993.JPG

 

 

夕日浴びながら仕事

 

IMG_5069.JPGIMG_5063.JPGIMG_5062.JPG IMG_5059.JPG

 

 

地元の居酒屋「いちえもん」

 

IMG_5140.JPG

 

お魚系がやっぱり美味しい〜♡

IMG_5130.JPGIMG_5126.JPG

 

店員さんイチオシのだし巻き卵。私は卵焼き苦手やけど、これは美味しかった!

IMG_9088.JPG

 

 

帰ってから2次会

 

お酒飲みながら古今東西ゲームとかして夜更かししました。

IMG_9099.JPG

 

 

切手の装飾

絵封筒

なんて楽しいアイデア!郵便屋さん困らないんだろうか・・笑

 

切手のこびとスタンプ

これも素敵なアイデア。(スタンダードブックストアで見つけた)

 

 

・来月発売のおにぎり切手は欲しいな。

 



2018年はほぼ日手帳で。

久々にほぼ日手帳を買いました。

FullSizeRender.jpg
mother2のカバー♡右はオマケでもらった飴。
Weeksです。1日1ページだと、俯瞰できないし書くところが多くて気持ち的に嫌になって挫折しちゃうから。
今まで手帳続かんからGoogle calenderのみ使ってたけど、今年 NOROの手帳(Weekly)が可愛くてつい買ってしまい、気軽に使ってたらこれがなぜか続いていて!こんなにのびのびと続けられてるのは初めてかも。
 
■ほぼ日weeksの内容

ストレッチページなんかもあるのね!♪
おまけのページも好き。解説はこちら

セリアで買った転写シールで飾り付け。


■スケジュール管理の使い方
予定をいっぱい詰め込むときは手帳を使って、普段はGoogle calenderを使ってます。
Googleカレンダーだと、繰り返しの予定が入れれるので「ゴミの日」「誕生日」なんかを繰り返しで入れてます。PCやスマホで同期できるからいつでもどこでも確認できるのが最高。

■お気に入りのペン

SARASA(100円)とジェットストリーム(150円)を使ってます。
ずっとSARASA使ってたけど、最近ジェットストリームの存在を知ってその書きやすさはほんと気持ちいい!
とはいえ価格面で、ついSARASA買っちゃう。

■今の手帳に書いてること

 

何かで、"良かったこと嬉しかったことを忘れたくない" というような言葉を見かけて、確かにな〜と思って今の手帳に箇条書きで記録してます。日記は書かず、良かったこと嬉しかったことだけ。日記書かないことが続いてる理由と思う。
ほぼ日には68ページ分のフリーページがあるのでコーディネートの記録、手帳の書き方のアイデア、持ってるスタンプの記録、病気のメモ、なども書くつもり。

■使い方の参考
→ゆるりとした使い方いいな。
 
やってみたいこと100のリスト
 
→お弁当ログ
 
→水彩画が可愛い〜!
 
→こんなに細かくは無理やけど、見ててワクワクする。
 
「本×手帳の場合」について、私の場合はエバーノートに「ブックレビュー」というカテゴリを作ってそこに気に入ったところの引用を入れています。

手帳の運用だと、ページ数そえるっての面倒やし、見返さなそうやし、1年終わったら手帳って押入れにしまうし、書くこと自体が面倒。(エバーノートなら、全検索できるし一覧でも見れるしずっと保管できるしね。)

 

手帳づくりが楽しい!!ってわけじゃなかったら、本やイベントや旅の記録とかはブログかエバーノートにあげるのが一番いいと思う。手帳やと数年前の記録探すの大変やけど、ブログなら一発検索できるし画像もふんだんに使える。実際、数年前の手帳見返したことなんてほとんどない・・
 

読んだ本:「あした死ぬかもよ?」

押し入れの本を漁ってたら、ふとこの本が気になって読み始めたら涙がほろり。これは何度見ても良い本・・。

 

右が原作で、左は原作をもとにした書き込み式のワークブック。

 

右:あした死ぬかもよ?

左:あした死んでも後悔しないためのノート

FullSizeRender 2.jpg

 

死を意識して未来と今について考えてみる。

普段、この命が限りないものと錯覚してしまうけど、この本ではまず最初に”自分が死んだ”儀式をちょこっとして、頭のストッパーを外します。なので例えば "やりたいこと" でもいつもと違う見え方や答えが出てくる。

 

中盤、自分がどれだけ幸せな立場におかれているかの現実を突きつけられたのは読んでて辛かった。

 

立ち止まって自分を見つめ直すことができるので、めちゃくちゃおすすめです。

左の本は、エンディングノートとして買ったって人がいてなるほどなーーと思った。亡くなったときにこれがあれば、残された人はきっと温かい気持ちになれる。