星の王子さまミュージアムで、スノードーム作りのワークショップをやってることを知って週末箱根旅計画をたてることに。

 

交通機関のチェック

関東からはすぐに行けるけど、関西からは結構遠い。

車以外なら、新幹線か夜行バスで小田原まで行って箱根には電車かバスで移動。私一人なら行き帰り夜行バスで行けるけど、旦那はすぐ疲れるから行き夜行バスで帰り新幹線にしました。

小田原からの移動時間は結構長いけど、景色見たり途中下車するから問題なし!
 

 

全体スケジュール

「1日目は箱根湯本→旅館は強羅→二日目はミュージアム」これを基準にスケジュール組んでいきました。

(旅館を強羅にしたのはロープウェイの最寄り駅やったから。)

 


夜行バスで小田原へ。朝着。

電車で早川駅まで移動して海鮮を食べに。

徒歩で箱根板橋駅まで移動して、電車で箱根湯本へ

バスで大涌谷へ。

大涌谷からロープウェイで早雲山駅まで

早雲山からケーブルカーで強羅駅へ

旅館

強羅からバスでガラスの森美術館へ

バスで星の王子さまミュージアムへ

バスで小田原へ

新幹線で大阪へ

 

と、こんな感じでした。

バス2〜3分の距離感のところも多かったから、歩きでも行けるかなと思ってたけど山道やし歩きやとだいぶかかるので注意。
 

 

Google mapのマイマップで、行きたいところのマップ作り。

行きたいところがどのあたりに集中してるかまずは把握して具体的なスケジュールを組んでいきました。

実際のマップ↓Google mymapは本当に便利で最高。


 

 

行きたいところのリストアップ

旅館、食事、観光スポット、ネットでひたすら検索。ガイドブックは別に見なくても良いか〜と思ってたけど、本屋でちらっと見て想像以上に素敵な観光スポットが多くて、行きたいお店も増えて楽しさ倍増。

↓この本を買いました。箱根素敵!!後ろの紙はしおり。

しおりには、「タイムライン」「交通」「お店の情報」「旅館の情報」「時間に関する情報」などを記載。
基本的にはエバーノートに全部情報を入れてたけど、紙で手元にあるほうが見やすい。

 

旅館のリストアップ

ホテルやと安いけど、やっぱり旅館よね!食事の品数が多い、温泉あり、雰囲気よし、予算、で絞り込んでいきました。(週末はどこも混んでて高いから消去法で決めたけど。)