結婚式の準備 衣装合わせ編

IMG_9446.jpg



ドレスは、会場が用意してあるものか外部(タカミブライダル)に借りるかの2択。
会場のものだと追加料金なしだけど惹かれるものがなかったのでタカミブライダルに試着しにいくことに。

一回の試着で大体5点くらいで、2,3回通って決めるらしいけど日も迫ってたし通うのも大変なので一発で決めました。
じっくり吟味すると絶対悩むので、直感でパパッとピックアップしました。

IMG_9155.jpg
刺繍にレースに・・・たまらん!♡

■一着目
見たことない自分の姿にビックリ。
IMG_9169.jpg IMG_9173.jpg
IMG_9163.jpg IMG_9158.jpg

​■2着目
シフォンが優しい雰囲気のドレス。刺繍がうっすらと控えめに見えるのも素敵。


IMG_9209.jpg IMG_9200.jpg
IMG_9187.jpg IMG_9198.jpg


​■3着目
ドレスをざっと見た時に、一番気に入ったドレス(スエラ)。旦那さんとも意見が一致したので、これに決めました♡

IMG_9214.jpg IMG_9221.jpgIMG_9226.jpg IMG_9215.jpg


​■4着目
IMG_9249.jpg

IMG_9257.jpg

IMG_9268.jpg IMG_9271.jpg
IMG_9261.jpg IMG_9265.jpg

​■5着目
カラードレス。お色直しはする気なかったけど、実写版シンデレラを見て、ブルー着てみたかったので!あとは、ラベンダーカラーも着てみたかったから、このドレスは両方兼ね備えてて最高でした〜♡でも試着で満足^^;

IMG_9445.jpg

IMG_9290.jpg IMG_9284.jpg
IMG_9282.jpg IMG_9278.jpg
IMG_9288.jpg IMG_9289.jpg

■新郎
かわいい服が多くてビックリした!2番めの雰囲気に決まりました〜♪(オプション料金払って、ベストとジャケットを別の組み合わせに)
IMG_9802.jpg
IMG_9837.jpg

IMG_9783.jpg IMG_9780.jpg

 



結婚式の準備 MOVIE編

一部をちょろっと。


まずは、実家にある昔のアルバムと自分の過去の写真から選ぶ作業。
膨大な数の中から絞り込まないといけないから、山程の使いたい写真を前に心を鬼にして絞り込んでいきました。

IMG_1036.jpg

この写真お気に入りw
IMG_1037.jpg

旦那(windows)がmovie担当だったけど、windowsだとイケてないソフトに対して何万かお金を払わないと作れなかったので、macのiMovieを使って作ることに。(なので無料で作ることができた!)

iMovieは初めて触ったけど、直感的に作成できるから事前学習なしで作っていくことができました。さすがapple!デザイナーに好まれる製品なのがよーくわかった。ネットで拡張機能などないか調べるとkeynoteと連携できたりTVみたいなワイプを入れることも可能ってことが判明。ワイプはさすがにやらなかったけど、keynoteはめっちゃ使いました(iMovieは長文の文字入れができないことがデメリットだな)

IMG_1414.jpg

keynoteで作ると、可愛らしいイラスト素材を挿入できたり、アクション(画像や文字が動く)を入れれるので超楽しかった。

ストップモーションにチャレンジしてみたかったので、「ストップモーションスタジオ」っていうアプリで作ってみました。カメラの配置が難しくて旦那と喧嘩しながらやったので、ちょっと腕が映り込んだりしても「もういいや」と完成。笑
IMG_1407.jpg

構成は絞り込んだ写真を基に「赤ちゃん」「幼稚園」「七五三」「姉といつも一緒」「田舎への旅行」「近所の友だちと仲良し」「小中高時代それぞれ」「卒業後のバイト」「成人式」「今の会社」「旅行好き」といった流れにしました。それぞれに差し込む言葉や文章は空き時間にevernoteにメモして徐々に練っていきました。

2人の出会いは、旦那が構成や文章を考えて、装飾を私が調整しました。

私のMacはdvdに書き出すことができないので、できあがった動画ファイルをギガファイル便で旦那に送って、DVDに焼く作業やレンダリングなど旦那に調整してもらいました。

全体の流れはyoutubeを参考に。
https://www.youtube.com/watch?v=0OONgS9rg_I
https://www.youtube.com/watch?v=SjfbW8C0-Ho
https://www.youtube.com/watch?v=UCVpFj94ybc
など

ムービーを自作した人の話しを読むと、大抵「DVD-Rへの書き出しがうまくできない」「会場で再生したら見切れてた」などのトラブルがあるらしく私たちも同じ問題に直面しました笑

DVDへの書き出しは、旦那が「もう無理〜」と地べたに這いつくばって嘆いてたけどなんとかいけたみたい笑
見切れは1シーンだけだったので、その場でマイクで補足して切り抜けました笑

複数の作業を同時進行してたので、ムービーが完成したのは式の二日前でした^^;

 

結婚式の準備 管理・問題編

■準備を進めるにあたって、活用したツール

・googleスプレッドシート
旦那さんとシートを共有して、進捗やタスク管理をしました。アイデア、進行、参加者管理、など全てのデータをシートに。

・todoist
スプレッドシートは旦那さんとのシェア用だったので、個人的なタスクはここに入れました。
「今日やること」に絞り込んだり、タスクを階層分けできるのが便利でした。(スプレッドシートは出先とかササッとチェックできないのが面倒なので・・。)

・evernote
ゲストへのメッセージ、花嫁の手紙、備忘録、などをメモ書きしました。出先の空き時間に考えたりできるので、ほんとに助かった〜!

・dropbox
参考画像はdropboxにいれて、複数の端末で確認できるように。フォルダごとに写真を分けて管理しました。
「高砂」「リース 」「 ウェルカムツリー」「 ヘアメイク 」「 ケーキ 」「 テーブル 」「 バルーン 」「 フラッグ 」「 ペーパーアイテム 」「 カーテンライト 」「 椅子 」「 写真の飾り方 」「 装花」など。


■全体のスケジュールメモ

1/31 式場の下見 

2/11 ドレスの下見、打ち合わせ

2/12 の週 友達に出席可否の事前連絡、イメージの収集、図書館で本狩りまくる、買い出し開始(飾り、フラワーシャワー)、デコルテ美容開始、装花・ヘアメイク・ペーパーアイテムなどの理想が固まってきた。

2/22の週 招待状の作成&発送、週末にシモジマへ買い出し、特別な美容液(アルティミューン)購入

2/29の週 旦那さんの衣装合わせ、式場で打ち合わせ、キャンドル購入

3/7 の週  席札、席次表、ウェルカムのイラスト、メニュー表、ポンポン作り、ペーパータッセル作り、母からゼクシィもらう、ペーパーコーン使うか検討

3/14の週 スターライト購入、ケーキtopper届いた、ブーケとヘアはドライ+造花で作ることに、作り方の研究、かすみ草ヘッドパーツ買ってみた、プチギフトの土台作り、ウェルカムツリーを立てる用の瓶購入、旅行で2人の写真撮り

3/21の週 装花の買い出し、花冠とブーケブートニアヘアドレス作り(本も借りた)、全体の進行固め、映像業者確認、ケーキデザイン案提出、美容院予約、エステ予約、花材仕入れ、芳名帳手配、バルーン依頼、プチギフトとシャボン玉購入(サンキューカードついてた、ラッキー!)、有給の確認、結婚祝いしてない友人のことに気づいてプレゼント準備、家族と大揉め&お金に関して重大なことを知った

3/28の週 小物合わせ、ブートニア、ブーケ、ヘアドレス、花冠の完成、バルーン装飾の提案、歯のホワイトニング用はみがき購入、サプリ飲み始めた、ブライダルハンカチ購入、子供用おもちゃ購入、ituneにプレイリスト作った、お車代お礼代の袋買った、親への記念品買った(名入れのおワン&はし)

4/4の週 友達への結婚祝い決まった、手紙に着手、装飾つめる、動画に使う写真とコメント、チャペル用の花、布買ってフラグ作りに着手、芳名帳のペン買った、高砂用のバナーできた、動画iMovieで作ることに、ビデオ撮影業者決まった

4/11の週 最終打ち合わせ、ムービー作り、フラッグ作り、手紙のネタ集め、BGMのDL、手作りカタログギフトの作成、サンプル映像作成、キーノートで映像作り、ストップモーションで映像作り、macの録音方法しらべた

4/18の週  手紙の下書き、装飾の指示書作成、場面ごとのBGM提出、CDデータ作り、装飾用フラッグ作り、エリアごとの装飾を具体的につめる、 キャンドル作り、席次表最終調整完了、各テーブルに飾る花用意、映像のフォーマットキーノートでいい感じにできた、イニシャルアイテムにモスづけ、カメラ撮影プラン決定、手作りカタログギフト完成、映像作り、アイフォンのデータ削除

4/25 エステ、ネイル、母と準備、荷物の発送、映像完成、席札裏のメッセ、ビンゴ企画&景品購入、手紙完成、BGM完成、式前日に家族とランチ、リングガール御礼のお菓子、フラッグ完成、式前日に会場へ仕込みに

怒涛の3ヶ月間でした・・。


■今やから言える話。

家族と大揉めっていうのが、私は節約や手作り(※節約っていっても手作りが楽しいからやってたし、ゲストに対するおもてなしをケチるとかではない。)頑張ってたけど家族的にはケチるの反対で、その意見の食い違いから私のやり方について否定されてめちゃくちゃ凹んだ。。その段階では、会場の人からも教えてもらった相場とネットで見た相場のとおりに進めてたし問題ないと思ってたけど、家族は「ありえへんしケチりすぎ」って。ケチってる結婚式ってすぐわかるし祝儀出したの損した気分になるとかも言われて。

料理プランは一番ランク高いものにしてたけど、金額言ったらそれでも安すぎるからカタログギフトと引き菓子の値段を高めにすべきとかも。
私が今まで結婚式に参加したときは、お祝いするために出席してるしご祝儀に対して対価を求めたり、料理や引出物に見返りを求めたりなんて思ったことがなかったからそういう考えもあるんやって悲しくなった・・。そりゃ良いお料理や引き出物は嬉しいけども。

でもよくよく話すと、実は家族がお金を一部援助してくれるつもりやったらしいのにそれを私が把握してなかったことが判明^^;
最初から知ってたら意見食い違わずに済んだのに・・(家族は言ったつもりらしい。)

とはいえ、頑張って作った招待状も、これから手作り頑張ろうとしてることも全否定されてさすがに凹んで、旦那さんが「珍しくゆきが凹んでる」って話し聞いてくれた笑

結果的に、手作りアイテムは家族に「あんたすごいな!こんなんできんの!」って言われたり、料理も「期待してなかったけど美味しくてビックリした」「欠点が何一つない結婚式やった」って家族から言われたからよかってんけど^^;

でも準備進めていくにあたって、お金が厳しい状態で満足いく式目指すって無理やなって思った。ゲストへのおもてなしでは妥協したくないからどこ削るかってなったら自分のことになるし、それ考えるのめちゃくちゃ辛かった。家族の援助のおかげで、やりたかったは気兼ねなく全部できて良かった。
例えば、手作り用のドライフラワーへの投資(1万5千円ほど)や、バルーンの装飾(3万円ほど)、ビデオ撮影(削るか悩んでた)、カメラ撮影のランクアップ、ケーキのリクエストなど。

最終的には、妥協なしでケチらず満足いく式ができて、総額は相場の半分くらいで挙げることができました。会場のスタッフさんが持ち込みを快く受け入れてくれたり、プランが良心的やったおかげと思う。一昔前なら考えられへんことやと思う。時代は変わるね〜♡

そんなこんなで、祝儀に対する対価がどうの〜・・って悩んでた時に、「そういえば結婚した友達(式挙げてなかったり、身内だけの式やったり)にお祝いちゃんと渡してない!!」って重要なことに気づけて、式の日に渡すことにしました^^;


■まとめ
進めていくうえで感じたことが、”愛を誓い合う”って自然で神秘的なことなのに、結婚式はあまりにも型にはまった決められごとが多いことに違和感。最低限の形式は守りつつ、自分たちらしくできるところはオリジナルにしていきました。あと、海外の結婚式はナチュラルで素敵なのでその考え方も参考にしました。

私が自分の式に対して思ったのは、

・お色直しは必要性ない
→白のウェディングドレスを凄く気に入ったからずっと着てたいし、お色直しによって席を外したりドタバタしたくない。たった2時間くらいの着用なのに20万円くらい上乗せになるしね・・ (結果、やっぱりなくて良かった!)

・堅苦しいスピーチは自分たちの式には合わない
→緊張するようなゲストは呼ばず、ワイワイと温かいアットホームな雰囲気にしたい。(結果、いい意味で2次会のようなノリにできてよかった!)

・みんなとゆっくり話をしたり写真を撮る時間を多めに取りたい

・音楽は神秘的な曲が良い
→ダンスミュージックをかけたい気持ちをおさえて、場の空気が澄んで和やかになるような曲をBGMに。

・食事は絶対に食べたい笑
→新郎新婦は食べないことが普通、みたいな風潮があるけど私も食事を楽しみたい!(結果、普通に食べたけどお腹締め付けてたからすぐにお腹いっぱいになってしまった・・でも全メニュー食べれたから満足)

・余興はお願いしない
→余興って緊張するよね、、全員がリラックスしていてほしいからナシに。

・できるところは手作りで頑張る
→ペーパーアイテム、プロフィールビデオ、ブーケ、ヘアドレス、など。 (結果、今までできなかったことができるようになってスキルアップにつながった。チャレンジが楽しかった)

・持ち込みを賢く活用する
→プチギフトなどは、会場が手配してくれるものと全く同じ商品がネットで安く買えました。持ち帰り用の手提げ袋も自分たちで手配。これらは、会場によっては持ち込み料がかかる場合も多いですよね・・

 

結婚式の準備 データ収集編

手に入る限りの情報をチェックしたくて、ウェブ検索・pinterest・instagram・書籍・国内外ブログ・etsyなどあらゆる場所で情報収集しました。

■理想イメージの参考

東急ハンズのデコレーションレシピ
見てるだけでワクワクします。
 

幸せのたね
手作りアイテムの情報サイト。
 


CLASKAのウェディングレポート
東京で挙げるなら絶対この会場にしたな〜♡

d655ac085bdfdddeda9ffdd2084e4779ff95591d.jpgbf9d40297df21df56be50069d67835d084274ad3.jpg0027.jpg20151017 18.jpg20150829_pr12.jpg20150829_pr22.jpg20150518_pr14.jpg20150313_pr15.jpg20140204_pr4.jpg




リトルレモネード
パステル系の装飾アイデアに胸きゅん!バルーンも可愛い。
 


会場装花の事例集

打ち合わせのときに、こういった具体例を伝えるとスムーズ。
しかし、このページをブックマークしてたことすっかり忘れてた・・。めちゃ可愛いのに〜


写真をオシャレに飾る方法24選


■ペーパーアイテム

手作り結婚式の情報サイトミキシーボ
招待状、席札はここの素材を使いました。

・アトリエみちくさ
http://www.f3193.net/secret/wedding/paper/seatinglist.html
http://www.f3193.net/secret/wedding/flint/
http://order3193.jugem.jp/?eid=21
人気のペーパーアイテム屋さん。デザインの参考にしました。

結婚式席次表テンプレート無料DLサイト10選

封筒の中紙

封筒の中紙、無料DL

フォントの無料DL

招待状リボンの結び方

猫の招待状
一番理想!でも猫好きじゃない人もいるからやめました。


サンキュータグの無料DL
海外のおしゃれなフリーデータ
色々なシーンに使えるペーパーデータの無料DL
受付用ボードなどのフリーデータ

・バナーの無料DL
http://www.diyswank.com/free-printable-letters-entire-alphabet/
http://www.elli.com/blog/free-chalkboard-just-married-banner/

・これは布タイプだけどバナーの無料テンプレート
http://www.less-is-beautiful.com/20140207_wedding-garland-2/

25 Free Wedding Printables

バナーは他にも、pinterestで「banner template free」と検索するとたくさん出てきます。

■ゼクシィ
姉にゼクシィは買っておきべき!と勧められたものの様子見していたら、お母さんが買ってくれました。ゼクシィは情報が小出しに出てて3,4号分買えば必要な情報が全て揃うんだそう。とはいえその1冊だけでかなり参考になりました。

■pinterest

結婚式のインスピレーション


■instagram
https://www.instagram.com/mayu.wedding/
→インスタの中で一番影響を受けました。

https://www.instagram.com/ombrage7475/
→もっと早く知ってればここでブーケや花冠オーダーしたかった!

https://www.instagram.com/yuu.rire/
→ウェディングヘアのカリスマ!このおしゃれな抜け感、誰も真似できなさそう・・

「#プレ花嫁」のハッシュタグもチェックしました。

■書籍

図書館でザッと借りました。
IMG_9384.jpg

もともと持ってた、THE REAL WEDDING BOOKと酒井景都のWEDDING BIBLE も参考にしました。
thumb_IMG_1842_1024.jpg

thumb_IMG_1849_1024.jpg

thumb_IMG_1851_1024.jpg
どちらも世界観が可愛くて、イメージを膨らませるための良いスパイス♡


■国内外ブログ

green wedding shoes
→気持ちがブレそうになったらこのブログ見て助けられてました。

結婚式の手作りアイテムについて
→このシンプルさ素敵・・。私はついゴテゴテしちゃうから。

■イラスト素材

水彩のイラストが欲しいときは、etsyやpinerest「Watercolor Clip Art」と調べました。

水彩のフリー素材
ここの素材を一番よく使いました。

飾り罫の無料素材

素材集のCDR
もともと持ってた素材集。これもほんと役に立った。
thumb_IMG_1843_1024.jpg

thumb_IMG_1844_1024.jpg thumb_IMG_1845_1024.jpgthumb_IMG_1846_1024.jpg thumb_IMG_1847_1024.jpg


■etsy

ケーキトッパー
猫がいるデザインのトッパーを買うかかなり悩みました。

花の枠のイラスト素材

・招待状のダウンロードデータ
どんな結婚式にも合いそうなお花の招待状
starry night。こういう星をテーマにした結婚式も憧れる。
おしゃれでユニークな招待状
水玉や動物のイラストがキュートな招待状
 



他にも「Wedding Welcome Sign」「Wedding Menu」で検索したり。
ペーパーアイテム作る時に、デザインを参考にしました。

■amazon
照明や雑貨など買うときは必ずamazonはチェックしました。輸入品がかなり安く手に入ります。ケーキトッパーや装飾用のポンポン、、、スターライトカーテンゲストブックLEDキャンドル(3個セット)などはamazonで買いました。詳しくは後ほど。

■国内通販

 J'adore Wedding
海外風ウェディングアイテムが豊富。(見るだけで何も買わずでしたが)
 

piary
会場で紹介されたものと全く同じものが低価格で販売されています。プチギフトバブルシャワー用のシャボン玉、を買いました。プチギフト特典のサンキューカードはとても有り難かった。

夏らしいフルーツモチーフのプチギフトや、


土台とリボンがキュートなプチギフト
 

私はこのお花付きクッキープチギフトにしました。お花はマグネットになっています。これをかごに入れて、ゲストに好きなお花を選んでいただく形式に。みんな嬉しそうに選んでくれて良かった♡






 

結婚式が終わりました。

前回の更新から2ヶ月くらいたってる('o')
この2ヶ月間、プライベート時間はできるだけ結婚式の準備をしていました。

「やりたいことを全部やる!」を結婚式のモットーに奮闘しまくって、今考えると壮絶な準備期間でした笑 当日までの記録など書いていきます。


■まだ何も決まっていない段階

もともと、結婚式への憧れよりは”大変そう・・”という思いのほうが強かったけど、
家族から「結婚式は絶対にして欲しい!」という家族の意向があったので近いうちにしないといけないな、くらいに思ってました。

引っ越しが落ち着いてそろそろ決めていくか〜ということになり、家族から4月末の連休が良いと要望があったのでその日にあわせて進めてみることに。


■まずはどのような式をあげたいのか?

結婚式の相場が300万円ということにまずビックリ。
ちょうどこの頃Crazy weddingの本を読んでたからぜひお願いしたい!と思ったけどこちらも平均予算500万円とのことで断念。

ウェディング本を見て、理想の結婚式を思い描くと条件が出揃ってくるので、ネットで式場をしらべてみました。

・関西圏
・格式高くない
・予算が高すぎない
・少人数or身内のみで挙げられる小さな会場
・持ち込みができる(持ち込み料がかからない)

とざっくり調べてみたら、候補が3件見つかったので2件予約して下見に行くことに。
(小さい会場・少人数ということもあり、料金は平均相場よりは安かったです。)


■1月31日会場へ下見に

1件目は寝坊してしまい電話してみたら当日はもう予約でいっぱいだったそうなのでキャンセル・・><3件目の候補に電話して急遽当日下見させてもらうことになりました。

まずは2件目の候補へ。条件はバッチリだしおしゃれな雰囲気で私はかなりいい感じの印象やったけど、旦那さんが「ノリが無理」と若干不服そう・・・。態度が悪いとかならまだしも、ノリなんかでイチイチ文句言ってたらキリがないわ!と険悪なムードに、、。お見積りは、身内だけならなんと20万円台('o')

3件目の下見まで時間があったので、カフェで話し合いしながら待つことに。
そこで私の家族に進捗を連絡してみたら、電話があって

(身内に体が悪い人がいるので)「体に負担かからんこと配慮した?」と聞かれ、そんな大事なことをふたりとも会場の人にきくこと忘れてて、そこから”結婚式はあんたのために挙げるんじゃない” "自分の理想よりも体の事を最優先で考ええなあかん" "体のこと考えたら設備ちゃんとしてるホテルの方がいいんちゃうか?" ”イチから練り直したほうがいい” ”ブライダルカウンターにも行ってみたほうがいい” と指摘され、元々自分が思い描いてた理想のプランがガラガラー!!と崩れて超凹む・・・

そりゃ体のことは絶対大事やけど、花嫁が理想を諦めなあかんなんておかしい、、理想の式が挙げれず後悔抱えたままこれからの結婚生活送るなんて耐えられへん、、そもそも結婚式挙げる意味ってなんなんやろう、、後悔するくらいなら挙げんほうが良いやん、、とネガティブモードに入ってしまい、半泣き状態で3件目の会場へ下見に。


■最後の下見

2人ともどんよりした空気をまとってラストの下見に。プランナーさんが親身になって話を引き出してくれて、迷走していた私たちに「結婚式を挙げる意味」をしっかりと植え付けてくれて、希望の光が見えました。今度は感動して泣きそうに。

親にあらたまって感謝を伝える機会って、例えば母の日とか誕生日とかプレゼントをあげたり一言お礼を伝えることはあっても、産んでくれたことへの感謝までは言わんから、この先のこと考えても結婚式くらいしか機会はないかもしれない。結婚式は、自分たちの結婚をお披露目の場ではあるけど、何より親へ感謝の気持ちを伝えることが最大の目的だったりする。

あと、そのときは言われんかったけど、ベールダウンが子育ての幕を下ろす意味もあり、バージンロードが人生の道のりを表して、新郎にこれからバトンタッチする・・という意味がこめられたセレモニーであることも考えると結婚式をすることの重要さがわかるね。。

体が悪いゲストにも精一杯配慮してくれる(過去に同じ病気のゲストがいたそうで、病気のことよく理解してくれてた)とのことで、二人とも晴れた気持ちで式場を後に。


■式場を確定

最後下見したところにお互い気持ちが固まってたのと、下見はもう疲れたしこれ以上見ても気持ちは揺らがないだろうと確信したので最後のところで決めることに。

まだ真っ白な状態で、式まで3ヶ月しかないのでゆっくりしていられない!


■誰を呼ぶか?

1.5次会形式にして友達を呼ぶか?身内だけにするか?2次会はするのか?などから考え始めて、二人とも友達は多くないし、誰を呼ぶかとか考えるの大変そうやから、という軽い理由で身内だけの形式で進めることに。

それと、身内だけで挙げた人のブログ見てたら「小さな式は私たちにぴったりで、それはそれは楽しかった」っていう感想見て”なんか素敵だなあ・・" と思ったことも大きかった。

ところが、試着をしたり具体的に進めていくと「やっぱり友達にも見てもらいたい!」という思いが芽生えてきて結局は友達も呼ぶことに。

身内だけならやることも多くないしゆるく進められるけど、友達を呼ぶことになった時点でハードルがぐっとあがる!(花嫁さんの試練として鍛えられることは間違いないっ) 今終えてみて、友達に参加してもらって心の底から良かったと思ってます。晴れ姿を見てもらってお祝いしてもらえるのって本当に本当に幸せで素敵なことでした。


■友達への連絡

もう3ヶ月切った状態で友達呼ぶことになったから、決めたその日に友達へLINEで連絡。全員当日中にOKの返事をしてくれたことが嬉しかった(;;)その後やっぱり欠席になった友達もいて、そのときは凹んだな。嫌われてんのかな・・友達呼ぶべきじゃなかったんじゃないだろうか、とまでいきそうなほど笑 でも突然のキャンセルは誰もがとおる道のようなので、仕方がないね。

ただ、「仕事が忙しくて」って理由はどうなん!私の友人じゃないから詳しくは知らんけど・・。せめて具体的に理由を言ってあげたら良いのに。

準備期間中は、浮き沈みが激しくなることが何度も訪れて精神的に参ることも多かったです。続く!


 

新生活のお買い物:レコルト編

レコルトのオーブントースター電気ケトルを購入。
電気ケトルは、鍋あればいいやんって思ってたけど、あったら結構使うし便利でした。

このデザインに一目惚れ!
IMG_8028.JPG


IMG_8026.JPG

付属のレシピも内容充実。(いちいちおしゃれで、女心くすぐられる・・!)




サイトのデザインも可愛い(●´ω`●)




今までパン焼くときは、オーブンレンジのトースト機能使ってたけど、オーブントースターで焼くとめちゃくちゃ美味しい!!
おもちだって、外はカリッと中はふんわりで焼けるしこのトースターのおかげで食生活の楽しみが増した♪

 

新婚生活のお買い物:お鍋(ストウブ)編

母に好きなもの買っていいよ〜と言ってもらえたので、新婚生活といえばルクルーゼ!
だけど、ストウブも気になるのでお店に見に行きました。

まずはルクルーゼ。カラバリ豊富で見せ方も可愛い。
241.JPG239.JPG

そしてストウブ。高級感が違う・・!
243.JPG

めっちゃ悩んだけど、もしルクルーゼ買ったとしたら、いつかストウブ欲しくなるときがくるだろうな。。と思ってストウブに決めました。amazonの輸入品だと安く買えるので、家に帰ってポチりました。

そして到着!フランスのリボンが可愛い♡重厚感や深い赤色が素敵!やっぱりこれ選んでよかった〜♪
SGVQ8638.jpg

IMG_7779.JPG
煮物やシチューやカレーや大活躍してくれています。
お肉はふんわり!煮物は優しい味になる。

ストウブのレシピ本はレストランのようなレシピが結構多くて、それがまた喝を入れられている気がして料理がんばりたくなる。(もちろん、普段使いのレシピもたくさんあります。)料理することが嬉しくなるから、高いけど価値あるお買い物だ!(後日母に請求しました。母に感謝m(_ _)m)

 

結婚に向けて。

3年付き合った彼氏と結婚することになり、今月末に引っ越しして来月入籍です。やること多すぎでドタバタやけど、生活や所有物をアップデートできることが嬉しいし楽しい!

プロポーズは、2度ほど機会を設けてくれてたのに喧嘩したり私が雰囲気をぶち壊してしまったりで、最終的にびっくりドンキーでご飯食べた時にプロポーズし始めようとしたから、おいおい!ってことで家帰ってから改めてプロポーズしてもらいました^^;笑

結婚が決まってからは、親に挨拶して新居探し。(結婚式は来年予定でまずは引っ越しから。)顔合わせは終始和やかで楽しかった♪

新居では猫を飼いたいので、猫可の物件を探したけどこれがなかなかなくてビックリ!ペット可でも猫不可だったり。
不動産4件くらい回ったけど、候補にあげられるものは数件ほど・・・。広さや距離やワクワクするか?などを基準になんとか決定!築年数がだいぶ古いから耐震基準大丈夫か確認してもらったり、値下げ交渉など色々大変やったけど納得いく形で決まってよかった〜〜(> <) 古いから、DIYがんばるぞ。猫は、引っ越しが落ち着いたら譲渡会などで探すつもり。

入籍は12月14日に。ネットで入籍に良い日を調べて、2015年の中でもこの日が最も縁起の良い日だったので。この記事とか。

ほんまは付き合って2年くらいに結婚したかったから、ピーク時に比べたら気持ち的にはちょっと馴れ合いになってる部分もあってんけどようやく進めることができて、待ち望んでたことが形になってきて喜びもひとしお。頭の中で考えてた理想の生活(猫がいて、陽が降り注いで、穏やかで楽しくて。そんな空間の中に二人がいる。)が現実になるっていうのがなんか信じられへんな・・

あとはお金のこと、買い物候補、今後のプランなどをグーグルスプレッドシート使って二人でガシガシ進めてます。
家計は、私が頑張ろうと思ってたけど彼氏の方が計算得意やったから任せちゃった^^;

引っ越しの荷造り中は、モクモクと家の中で作業するからpodcast聴いてます。色々聴いてみたけど、武田双雲のお話しが一番お気に入り。爽快でひたすら前向きで、聴いてるだけでこっちまで元気になってくる♡

↓この3つおすすめです。
Dream HEART vol.092 武田双雲
学問ノススメ 武田双雲さん(書道家)
学問ノススメ 武田双雲さん(書道家)