京丹後合宿:3日目

最終日!

 

喫茶ロペでモーニング

 

ホットケーキやトーストを食べしました。トーストがやたらでかいと思ったら自家製なんだって!

IMG_5432.JPG

 

IMG_5456.JPG

 

IMG_5449.JPG

 

IMG_5452.JPG

 

IMG_5437.JPG

 

IMG_5459.JPG

 

観葉植物でいっぱいの店内。

IMG_9272.JPG

 

IMG_9293.JPG

 

 

丹後鉄道

 

一時間に一本しか走っていないとのことで、一回だけ見れた!一両だけで可愛い。

IMG_9202.JPG

 

IMG_8863.JPG

 

IMG_5218.JPG

 

ホームで記念撮影

 

IMG_5473.JPG

 

IMG_9305.JPG

 

IMG_5482.JPG

 

丹後の海(丹後鉄道)

 

IMG_9310.JPG

 

内装が素敵でびっくりした。

 

一番前の席には、ロゴ入りの額と、小さなテーブルが。

IMG_9313.JPG

 

天井

IMG_9315.JPG

 

VIP感・・・!ほぼ乗客いなかったので貸切状態。

IMG_9325.JPG

 

IMG_9318.JPG

 

見える景色はジブリみたいで、ずーっと眺めていられました。

IMG_9339.JPG

 

IMG_9341.JPG

 

IMG_9343.JPG
 





 

おみやげもたくさん買って帰りました。旦那には「家庭内格差!ずるい!」って言われた笑(この夏、フェスも私一人で行ったし旅行も花火も旦那は行ってないから私一人だけ夏満喫してた^^;)

 

帰ってからも、毎日ブルーベリージャム食べてしばらく丹後を味わいました。

 

余韻の大きい合宿だったな〜個人的にまた丹後に行きたいです。

個人的に行くなら、海に入って、花火して、コテージ借りてのびのび過ごして、美味しいもん食べて、山登りして、という感じかなぁ。今回、山には行けんかったけど、山の中の神社へ続く不思議な入り口がいくつか車の中から見えて神々しかったから行きたかった。

 

 

京丹後合宿:2日目

 

朝食は庭で。

 

IMG_5146.JPG

 

 

コーヒーいれて、ヨーグルトに昨日のブルーベリージャムをかけて。

IMG_9124.JPG

 

IMG_9116.JPG

 

その後は、しばらくそのまま仕事しました。

IMG_9127.JPG

 

海が見えて、海水浴でキャーキャーはしゃぐ声がかすかにきこえる。ゆったりバカンスモードの環境で仕事したのは初めてだわー!ストレスが減って、すごく良い。

IMG_9367.JPG

 

お昼は、名物のばら寿司を。

 

とり松は有名店で、予約しないとすぐ満席になるそう。この日も満席!

FullSizeRender.jpg

 

IMG_5234.JPG

 

 

味付けは甘めで、美味しかった!寿司の真ん中に鶏そぼろが挟まってていい味してた。

IMG_5241.JPG

 

鳴き砂の琴引浜へ。

 

雨の後だったので、残念ながら鳴かず。

 

IMG_5262.JPG

 

IMG_9194.JPG

 

IMG_9191.JPG

 

昨日の海画像が紛れ込んでた↓

IMG_9037.JPG

 

IMG_9034.JPG

 

IMG_9031.JPG

 

IMG_9028.JPG

 

IMG_9016.JPG

 

 

花火大会へ


この日はちょうど花火大会してるってことで、夜にちらっと見に行きました。

灯篭流しと、大文字と、花火大会が一夜におこなわれる地元のお祭り。

IMG_9226.JPG

 

花火、近くで見れて感激!灯篭流しは遠目にしか見れんかったけど、めちゃ幻想的だったのでいつか近くで見るぞ〜〜(やりたいことリストが増えた)

 

夜ご飯は居酒屋「あみけん」へ。

 

IMG_5301.JPG

 

 

たったまごがプリプリっ!

IMG_5337.JPG

 

IMG_5328.JPG

 

IMG_5320.JPG

 

IMG_5315.JPG

 

 

庭で線香花火

 

久々にしたなぁ。

IMG_5375.JPG IMG_5364.JPG

 

 

IMG_9257.JPG

 

 

夜な夜なトランプ

 

毎晩宴会。最高!

IMG_9267.JPGIMG_9269.JPG

 

星の子

星の子 / 今村夏子

カバーが素敵で、読んでみました。読み終わってしばらく放心・・。

2巡目読んで、ポロポロ泣けてきた。

 

体が弱い子供のために親が藁をも掴む気持ちで使ってみた"水"のおかげで、子供の病気が治り親も救われ・・。でもその水をきっかけに親は宗教にはまり、娘は成長とともに現実を理解していく。というお話し。

 

宗教はドロドロとしたものではなくドライに描かれてます。

読み始めは「えっヤバ」「えっヤバ」ばっかり思ってた笑 けど後々に自然な在り方のようにも思えて、信仰とはなんだろなぁと考えさせられる。

 

あとはこの言葉、目立たない脇役の子だけどすごく良い。

 

ぼくは、ぼくの好きな人が信じるものを、一緒に信じたいです。
それがどんなものかわからないけど、ここにくればわかるっていうんなら、おれ来年もここにきます。

 

文庫本出たら買いたいな。

 

京丹後合宿:ブルーベリー狩り&ジャム作り

一日目にブルーベリー狩り&ジャム作りもしました。

IMG_8874.JPG

 

この背の低い木がブルーベリーの木。初めて見た!

IMG_8904.JPG

 

この赤い実はまだ青い。

IMG_8892.JPG

 

IMG_8895.JPG

 

IMG_8896.JPG

 

IMG_8897.JPG

 

たわわ。甘くてめちゃ美味しい♡♡ブルーベリーってスーパーで買うと高いから食べ放題嬉しい。

IMG_8903.JPG

 

食べながらパックに詰めて、1ケース持ち帰りました。

IMG_9351.JPG

 

続いて、ジャム作り。

IMG_4925.JPG

 

材料はこれだけ。冷凍ブルーベリー、砂糖、レモン水。

IMG_8911.JPG

 

 

入れて混ぜるだけやから、説明なしで笑

IMG_8915.JPG

 

IMG_8923.JPG

 

IMG_4951.JPG

 

IMG_8928.JPG

 

IMG_4954.JPG

 

IMG_8941.JPG

 

粒感を残したい場合はあまり潰しすぎず早めに切り上げます。

IMG_4963.JPG

 

できあがり!

スコーンいただいて、味見。
IMG_8979.JPG

 

IMG_8983.JPG

 

みんなのジャム。同じ材料なのになめらかさも量も全然違う。

IMG_8985.JPG

 

チェックの袋可愛い。家に帰ってヨーグルトにかけて食べるのが毎朝幸せでした。(市販のジャムはいかにも機械で作られた感じするけど、手作りだと果物感がすごくてリッチな味わい〜♪

IMG_8988.JPG